お役立ち情報

里親制度

里親制度

日本には何らかの事情により、家庭で生活する事のできない子供たちが約4万人います。(厚生労働省の調べ)9割以上は乳児院や児童養護施設で生活していますが、1割程度の子どもたちは「里親」と呼ばれる家庭で暮らしています。
施設には、施設の役割・長所があり、施設での集団生活を必要とする子供たちも多くいますが、里親制度によって里親のところで生活をすることにより、一般の家庭と同じ生活環境、親子という人間関係のつながりなどを経験する事ができます。
あたたかい家庭環境の中で愛情と理解に包まれて生活出来ることは、安心できる自分だけの居場所を確保できることと、通常の地域における社会経験を積めること、将来の自分の家庭を作っていく際のモデルを知ることができます。

問合・相談先 和歌山県子ども・女性・障害者相談センター
住所 和歌山市毛見1437-218
TEL 073-445-5312

問合・相談先 里親支援センター「なでしこ」
住所 岩出市中迫667-1
TEL 0736-69-1004

問合・相談先 和歌山市こども総合支援センター
住所 和歌山市福町40番地
TEL 073-402-7830

問合・相談先 児童養護施設「つつじが丘学舎」
住所 和歌山市つつじが丘7丁目2-1
TEL 073-480-1043

問合・相談先 児童養護施設「こばと学園」
住所 和歌山市直川1437
TEL 073-461-0072

なでしこセカンドファミリー

児童養護施設で過ごす子供たちを、土日祝日、長期休暇等に受け入れ、いっしょに過ごす家庭です。「里親」のように長期に受け入れるのは難しくても、まずは出来ることからはじめてみませんか?
問合・相談先 里親支援センター「なでしこ」
住所 岩出市中迫667-1
TEL 0736-69-1004