こんにちは赤ちゃん

予防接種について

定期接種(勧奨接種)と任意接種ってなに?

定期接種(勧奨接種)

・ヒブ(インフルエンザ菌b型)
・小児用肺炎球菌
・四種混合(DPT-IPV)
・BCG
・麻しん・風しん(MR)
・水痘(水ぼうそう)
・日本脳炎
・二種混合(DT)
・B型肝炎

国が接種を勧めている予防接種で、上記の予防接種が対象です。
感染力が強く、かかると重症になることが多いため、予防することが重要です。
費用は法律で定められた期間内であれば無料です。

任意接種

・おたふくかぜ
・ロタウィルス
・季節性インフルエンザ…など

子供の周囲の環境や家族の状況などを考慮してください。
希望者だけが受け、費用は自己負担になります。

接種の方法(個別接種)

年間を通し、医療機関で受けられます。
子供の体調、病気の流行状況を見て、かかりつけ医と相談してくださいね。

予防接種は複数回受けるものもあり、全部受けようとするとかなりの回数になります。
同時に複数の予防接種を受けることもできます。
かかりつけ医にご相談ください。
子供の体調は良い時ばかりとは限らず、スケジュールを立てても計画通りにはなかなかいきません。
余裕をもって計画を立てましょう。

冊子「予防接種と子どもの健康」に予防接種の役割や注意点・各病気の詳細などが書かれています。
接種する前に一度よく読んでみてくださいね。

*予防接種については国の法律改正により変更となる場合があります。
詳しくは和歌山市感染症情報センター、もしくは保健対策課感染予防対策班(TEL:073-488-5118)でご確認ください。