こんにちは赤ちゃん

健診でおこなう発達相談とは

あそびを通してお子さんの様子を見させていただき、発達の状態について知っていただき、お子さんにとって必要なあそびや関わり方についてアドバイスさせていただいています。

子供は人とのやりとりやからだの動かし方など、あそびを通して様々なことを学んで育っていきます。環境やその子の特性、たくさんの実体験が子供の発達に影響します。
大人の気づきや少しの工夫、子供同士の集まりへの参加などで子供の持つ力が引き出せることもあります。できるから良い、できないから悪いということではなく、なぜそうなっているのか、どうすればいいのかを一緒に考えたりアドバイスさせてくださいね。

子育ての不安や心配、私にもありました

言葉が出るのが遅く、公園に行ってもお友達と馴染めなかったり…なんとなぁく不安を感じてはいました。そんな時1歳6か月児健診で声をかけてもらい、アドバイスをしてもらいました。

初めは戸惑いもあり不安でいっぱいでしたが、子供のことはもちろん、私のことも見守ってくれる、相談できる人がたくさんいることがわかり安心して子育てが出来るんだと思いました。健診でアドバイスしてもらい、相談することができた事で、子供ときちんと向き合うことが出来るようになりました。今では同じような悩みをもつママさんと関わりを持つこともでき、色んな情報交換をしています。