こんにちは赤ちゃん

子供の医療費助成制度

こども家庭課

TEL 073-435-1219 住所 和歌山市七番丁23番地 市役所東庁舎2F

子育て世帯は色々お金がかかるものです。
また、病院で診てもらうことが増えると医療費もかかりますよね。
その経済的負担を減らすために、子供の医療費を助成する制度があります。
助成を受けるには、申請して受給資格証を受けとることが必要です。(ただし、所得制限があります。)

対象年齢は 0歳~15歳(15歳に達する日以後の最初の3月31日まで)
どこまでを助成してくれるの? 入院、通院、調剤、補装具にかかる保険診療自己負担分が無料になります。入院時の食事療養費自己負担分は半額を助成します。
受給資格証を受けとるには? 出生届を提出した際にもらう(※)「こども医療費受給資格証交付申請書」をこども家庭課ヘ郵送、または直接提出しましょう。
この申請書をもとに、所得による資格審査が行われ、所得制限内であれば、受給資格証が発行されます。受給資格証は毎年8月に更新します。(自動更新)
※転入して来られた方は、転入手続きの際にもらいます。
受給資格証はどうやって使うの? 県内の医療機関で使用できます。
窓口で健康保険証と一緒に提示すると、保険診療の自己負担分が無料になります。
ただし、入院時食事療養費は払戻しの手続きが必要になります。

*和歌山県外で医療機関を利用し、自己負担で払った場合は払い戻しが受けられます。
医療機関等の領収書(レシート不可)をもらっておいて、後日こども家庭課へ申請して下さい。