赤ちゃんが出来たよ

我が家をおそった「パタニティブルー(パパの産後うつ)」

我が家のパパは真面目で頑張りやさん。とても愛情深い人でした。
初めての赤ちゃんに期待し、気合いも予備知識も十分。
しかし産後1ヶ月位から様子がおかしくなり、赤ちゃんが泣くと『かわいくない」『自分の子供とは思えない』などと口にするようになりました。
その頃は私自身も余裕がなくいつも喧嘩ばかり…。そして3ヶ月目になると、『死にたいから離婚して欲しい』と言われたのです。
そこでやっと「冷たい人」になったのではなく「うつ」であることに気がつきました。
今ではすっかり元気になり育児を満喫しているパパですが、当時を振り返ると『頑張ってイクメンになってママをフォローしなきゃという気負いと、仕事で疲れて帰ってきても夜泣きで眠れず、家事も増えてストレスのはけ口がなかった』と言っております。
初めて育児をする大変さは、ママだけではなくパパも同じ。
お互いに気持ちを話し合える時間を一日数分でももつことができれば違っていたのではないかと思います。